食生活を変えて治す!背中ニキビを改善する食べ物ガイド

ニキビケアにおすすめのケア商品!保湿&洗顔ケアで繰り返すニキビをストップ

商品 キャンペーン
肌再生を促すアラントインでニキビケア!有効美容成分を98.8%も配合
詳細はコチラ
【定期縛りなし】ニキビ専用の薬用石鹸でニキビの原因…つまりを落とす
詳細はコチラ
>>どうしてこのニキビケア商品がおすすめ?ニキビケア商品を比較!

69d4ed3fc529fb01cadca473cda0cc6b_s

スキンケアで対策を行ってもなかなかニキビが改善しないという方は、ニキビを作ってしまう要因を取り除く必要があります。
そこで、身体の中からのケア、つまり食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

ここでは、ニキビの原因となる食べ物と、ニキビ対策に効果のある栄養素をご紹介します。

ニキビと食生活の大きな関わり

外食やコンビニ食が多かったり、アルコールの摂取やスナック菓子などはニキビの原因
ひとつ。
外食やコンビニ食は味付けが濃く、添加物も多いため、内臓に負担がかかります。
アルコールや菓子は、糖質や脂肪分が多く、皮脂を作り出す原因となります。

内臓に負担がかかることで、肌のターンオーバーが乱れ、過剰な皮脂分泌が毛穴を詰まらせてニキビの角栓を作ります。
ニキビ肌改善の医薬品やサプリメントがあるように、口から入る栄養素は肌と密接に関係しています。

日頃のニキビ予防や改善には、毎日の食事の内容を振り返ることが大事です。

ニキビにNG!注意すべき栄養素別食べ物

余分な皮脂を分泌させる食べ物や胃に刺激を与える食べ物は、ニキビを治したい時には特に注意しましょう。

糖質

甘いものを含めたスナック菓子には、糖質が多く含まれています。
また、甘さを感じなくても、米、麺類、パンなどの炭水化物は糖質に分解されます。

糖質は皮脂を作るので、過剰な摂取は控えましょう。
また、肌の新陳代謝に必要なビタミンB群の吸収を妨げ、毛穴を詰まらせる原因にもなります。

食事で米やパンを食べたら、間食を減らしたり、間食で甘いものを食べたいときは、食事の米やパンの量を調節しましょう。

脂肪

肉や揚げ物だけでなく、スナック菓子にも含まれる脂肪分も皮脂を作り出し、オイリー肌を作ります。
体に溜まる中性脂肪と同様、毛穴にも脂肪が皮脂となって詰まります。

そして、美容に良いとされるナッツ類も脂肪分をもともと多く含むため、食べすぎには注意が必要です。

刺激物

辛い食べ物は血行を促進するため、新しい肌を作るためには良いのですが、炎症が起こっている時には悪化させるので控えたほうがよいでしょう。

また、胃を刺激するので、胃が荒れてニキビをはじめ吹出物ができやすくなります。

飲み物も注意!

コーヒーや紅茶に含まれるカフェインも同様に刺激物ですので、胃に負担をかけます。

また、お酒には糖質を多く含むものもあり、皮脂の分泌が増える原因となってしまいます。
肌トラブルが気になる時は、飲み過ぎに注意しましょう。

正しい食生活がニキビ予防に効果的!

ニキビのない健康な肌を目指すためには、食生活の管理が大切です。
食事全体のバランスに加えて、特に意識して摂るべき栄養素があります。

美肌を作る栄養素と食べ物

ニキビを克服するためには、肌に活力を与える栄養と、内臓に負担をかけずに老廃物を排出する食材が必要です。

ビタミンA

・肌のターンオーバーを助ける働き。
にんじん、ほうれん草、うなぎに多く含まれる。

ビタミンB群

・脂質代謝を促し、脂性肌を予防する働き。
豚肉、にんにく、ゴマなどに多く含まれる。

ビタミンC

・細胞の老化を防ぎ、ニキビ跡の色素沈着を予防。
パプリカ、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれる。

ビタミンE

・血行促進と活性酸素を除去し、肌細胞の酸化を防ぐ。
ナッツ類に多く含まれる。ただし、脂肪分が高いため摂りすぎには注意が必要。

コラーゲン

・新陳代謝を促進させ、老廃物の排出を助ける。肌のハリやつやを保つ。
手羽先、鶏の皮、ふかひれ、ゼリーなどに多く含まれる。
 

水溶性食物繊維

 
・腸が弱っているときにも、便秘解消に役立つ食物繊維。
果物、玉ねぎ、山芋、海藻に多く含まれる。

おすすめメニュー

ニキビ改善に効果的な食材の、効率的に栄養を取り入れられる調理方法をご紹介します。 

スープも栄養!「鍋」

鶏の手羽先などたくさんの野菜が一度に食べられる、鍋料理がオススメです。
白菜やキャベツに含まれるビタミンCなどの水溶性の栄養素は、スープに溶けだします。
スープもしっかり食べて、あますところなく栄養をとりこみましょう。

たんぱく質もヘルシーな「和食」

脂肪分を少ないまま、様々な栄養を摂れるのが和食の良いところです。
特に味噌や豆腐は、肌の原料となる、植物性たんぱく質をしっかり摂取できます。

女性の場合、大豆製品はホルモンバランスも整えてくれるので、重要な食材になります。
生理前などホルモンバランスの乱れによって、ニキビが出来やすいという方は食事に取り入れてみましょう。

たんぱく質は、動物性、植物性の両方をバランス良く摂取しましょう。

バランスのとれた食生活が一番のスキンケア

ニキビに効果的な栄養素はさまざまありますが、それだけに固執して、偏ってしまわないように気を配りましょう。
食生活で大事なことは、全体のバランスが取れていることです。

食生活と保湿で、内外から効率よく治そう!

背中ニキビ対策にとって、体の内側からのケアがとても大切であることと同様に、外側からのスキンケアもとても大切です。

たしかに、食生活を変えて体質改善をすれば、ニキビは何もしなくても治る…というような、自然派志向の人の意見もあります。
しかし、炎症を起こしちょっとの刺激で悪化しやすくなっているニキビを放置すれば、雑菌や乾燥、紫外線、摩擦、さまざまな要因であっというまに広範囲に広がってしまいます。

ニキビ専用商品は、抗炎症作用のある成分が配合されているものがほとんど。
こうしたアイテムをうまく使って、体の内外からケアしていくことが、背中ニキビ改善への近道です。

編集部厳選の背中ニキビ対策商品はこちらを参考にしてみてください!

何気ない習慣をニキビを作らせない習慣へ

いかがでしたか?

今回ご紹介したような避けるべき食材に気をつけて、食事のバランスを見直してはいかがですか?
なんとなく摂っていた食事を、ニキビケアに特化した食生活に変えることで、ニキビ予防にもなります。
毎日無理なく続けて、体の中から美肌を呼び戻しましょう!

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑