ニキビ対策は保湿が重要!背中ニキビを作らせない保湿テク

matome_20150401090329_551b35d14a844体の中でも皮脂腺が多く集まる背中の肩甲骨付近。
皮脂によって毛穴が詰まり、ニキビができやすい部分です。

ニキビの原因はあぶら…だからといって、保湿ケアを怠ってはいませんか?
実は、背中ニキビと保湿不足は、深い関係があるんです。

背中を正しくうるおして、背中ニキビを撃退しましょう!

関連記事:
編集部厳選!背中ニキビ対策用保湿アイテムランキング

背中ニキビを治したいなら「保湿」から!

背中ニキビを治すために保湿が不可欠…といっても、なかなかピンときませんよね?
なぜ皮脂が原因の背中ニキビに、うるおいケアが有効なのか。

まずは、背中ニキビの原因が「乾燥」であるワケから解説します。

背中ニキビの原因は「肌の乾燥」?

背中ニキビの原因はさまざま。

・ストレスによるホルモンバランスの乱れ
・汗と皮脂、汚れによる毛穴詰まり
・シャンプーやリンスなどの流し残し

その他多くの要因が複雑に絡まりあって悪化してしまうのです。

関連記事:
なぜ悪化するの?繰り返さないために背中ニキビの原因をチェック

実は、バスタイムに背中を洗いすぎるのもNG。
肌は必要な皮脂まで奪われると、肌細胞内の水分が逃げていかないように、さらに多くの皮脂を出して皮膚を守ろうとします。

必要以上に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせる原因になったり、ニキビ菌のエサになってニキビを増やす大きな原因となってしまいます。

つまり、皮脂が過剰に分泌されるような乾燥した状態にしておくと、さらに背中ニキビのリスクが増えてしまうのです。

背中ニキビに使える保湿化粧品・化粧水の選び方

背中ニキビ対策には保湿が大切。
とは言え、保湿化粧品なら何を使っても良い、ということではありません!

背中ニキビができている肌はとてもデリケート。
保湿力はもちろんのこと、低刺激、そしてニキビ菌の働きを抑える殺菌成分も必須です。

そんな厳しい条件をクリアした、背中ニキビ対策ができる保湿ケア商品をご紹介します。

洗いながら整える、ニキビ対策

ファーストクラッシュ 3,714円(税抜)
amazon-thumbnail2

優しく洗い、うるおいを与え、肌を整える…そんな3つの役割を1度にこなすのがこの商品。

抗酸化作用バツグンのグレープシードオイルなど、天然植物エキスで素肌に栄養を。

さらに角質柔軟化成分で、背中ニキビの原因である毛穴詰まりをクリア。

全部使い切ってもOKの「60日間返金保証」があるので、安心してトライできるのも魅力。

初回限定価格での購入はこちらから

さらっと使えて気持ち良いニキビ対策ジェル

ジュエルレイン 5,980円(税抜)
20150702174025

ニキビ対策ジェルなのに、「プラセンタ」や「ヒアルロン酸」など、保湿美容液クラスの成分が贅沢に配合。

つらい赤ニキビの炎症を抑える成分も入っているので、広範囲に赤くなっているニキビにも有効です。

一日に2度、背中にぬるだけという手軽さも人気の秘密。

ウェディングを控えて背中ニキビに悩む花嫁の、かけこみ寺のような存在として人気です。

特別価格での購入はこちらから

乾燥から素肌を守るポイントは?

背中ニキビの原因のひとつ、乾燥から肌を守るには、どんなことに気を付けたらよいのでしょうか?
日常生活の中でできることを調べてみました。

バスタイムも保湿を考えて

肌を乾燥させないためには、バスタイムの工夫が必要です。

熱いお湯は肌の水分を奪いやすいので、湯船の温度は39度程度までに調整を。
また、身体を洗う石鹸やボディソープは、肌に優しい洗浄成分と保湿成分が入ったものがおすすめです。

ニキビが気になるからと、ゴシゴシと力を入れて洗うのはもちろん厳禁。
肌触りの柔らかい綿のタオルか手のひらで、たっぷりの泡で洗うようにしましょう。

関連記事;
背中ニキビに効果があるのは石鹸?ボディソープ?

化粧水を含ませたコットンの意外な効力

化粧水は、奪われた水分を補給するため、潤いを角質層まで浸透させる役割。
しかし、ここではもうひとつ、角質ケアの方法をご紹介します。

お風呂上り、肌がまだ柔らかい状態のときに、低刺激性の化粧水をコットンに含ませます。
それを、首から背中の肩甲骨あたりにクルクルとなじませるように、優しい力で撫でてください。

最初は真っ白だったコットンが、少し茶褐色になっていると思います。
古い角質が剥がれ落ち、汚れが付着しているのです。

角質ケアを続けることで、できているニキビのほかニキビ跡にも効果があります。
ただし、炎症が悪化しているときは、コットンが刺激になってしまうのでお休みして。

届かない背中を上手に保湿するコツ

①自力で塗る

バレエやダンスをやっている方なら手足も柔軟ですし、スムーズに塗れると思います。
腕を伸ばすことでストレッチ効果もあります。

②他人に頼む

家族と同居してる方は、この時ばかりは頭を下げて、塗ってもらうのが無難でしょう。

③バスタイム中に

洗面器に入ったお湯にローションやオイルを溶かし、バスタイムの一番最後に背中にかけます。

④スプレーボトルに詰替えて

ローションなど水分の多い保湿剤でしたら、逆さにしても使えるスプレーボトルに詰替え、シュッシュッと振りかけてください。届きにくい背中も保湿できます。

⑤サランラップを使用して

背中にローションやクリームを塗りたい範囲より一回り大きいサランラップを用意します。
お風呂上りに、床でもベッドの上でも良いので、汚れ防止にバスタオルを敷き、その上にサランラップを広げます。
好みの保湿剤をサランラップの上に満遍なく塗り、そこに仰向けに横たわり、肌に浸透させてください。

⑥ヘラを活用

市販の除毛クリームに付いている専用ヘラや、工作などで使用した事のあるヘラを清潔にして用意してください。塗るために作られた道具なので、背中にクリームなどを塗りこみやすいです。

ニキビ肌用化粧品を活用して後姿美人に!

背中ニキビで悩んでいるところに保湿する…というのは、最初はなかなか勇気がいるかもしれません。
しかし、ニキビができているからと言って何もつけずにいるのは、ケガをした人に何の治療も施さないことと同じです。

ニキビの上から使用できるさらっとした使用感の保湿化粧品を上手に活用して、健康でツルツルの素肌を取り戻しましょう!

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑