背中ニキビが消える【おすすめ石鹸BEST3】自宅で簡単にケアできる

ニキビケアにおすすめのケア商品!保湿&洗顔ケアで繰り返すニキビをストップ

商品 キャンペーン
肌再生を促すアラントインでニキビケア!有効美容成分を98.8%も配合
詳細はコチラ
【定期縛りなし】ニキビ専用の薬用石鹸でニキビの原因…つまりを落とす
詳細はコチラ
>>どうしてこのニキビケア商品がおすすめ?ニキビケア商品を比較!

20150831-sekken

背中ニキビを治すために、まずは体を洗うボディーソープや石鹸から見直そうと思っている人もいるでしょう。
でも、いざ背中ニキビにいい商品を選ぼうと思っても「そもそも石鹸がいいのかボディソープがいいのか…」と困ってしまうこともありますよね。

ニキビ用の石鹸も様々。
今回は背中ニキビをよくするため、石鹸とボディソープの違いや、おすすめ商品をご紹介します。

石鹸とボディソープ…どっちが背中ニキビにはいい?

手軽で安く買えるボディソープと、固形だけど昔ながらでお肌に優しそうな固形石鹸。
背中ニキビを治すにはどちらのほうがより効果が高いのでしょう?

そもそもニキビの原因は「乾燥」「毛穴詰まり」

ニキビの原因は「アクネ菌の繁殖(毛穴詰まり)」と「乾燥」です。
乾燥することで元々ある毛穴が細くなってしまい、毛穴詰まりを起こします。
また、皮脂がつまるとアクネ菌が繁殖しやすくなるので、ニキビとなってしまいます。

つまり、毛穴が詰まらないよう汚れをしっかり落とす必要はあるが、お肌は乾燥してはいけないということになります。

汚れを落とすために必要なのが界面活性剤

石鹸には界面活性剤という成分が含まれています。
この界面活性剤とは化粧品に必要不可欠なもので、水と油を混ぜる働きを持つ成分です。

石鹸で汚れを落とすために必要な成分ですが、界面活性剤は2種類あります。
ここに石鹸とボディソープの違いがあります。

必要な汚れだけ落とす天然の界面活性剤を使っているのが石鹸

石鹸は天然成分である石鹸素地からできていて、天然の界面活性剤となっています。
界面活性剤は必要な汚れは落としつつ、お肌に必要な皮脂は残してくれます。
また、お肌に残っていても分解されるため、安全性が高い成分です。

さらに、水分を含まない固形なので腐らない、つまり防腐剤を使わず、添加物は最小限です。

汚れを落とし過ぎ!?乾燥を引き起こす合成界面活性剤を使うボディソープ

ボディソープは合成洗剤で作られており、合成界面活性剤が多用されています。
また、腐らないよう防腐剤やパラベンなどを添加しているパターンが多いです。

合成界面活性剤は洗浄力が強力なので、お肌に本来必要な皮脂も洗い流してしまいます。
さらに、自然に分解されないためお肌に残るとなかなか落ちません。
その結果、本来お肌に必要な皮脂もなくなり、バリア機能が失われ、乾燥肌になってしまいます。

お肌に優しく汚れはしっかり落とす「石鹸」がおすすめ

汚れはしっかり洗い流さないと毛穴詰まりになる。
しかし、洗いすぎると乾燥肌になる…。
つまり、乾燥を招きやすいボディーソープはあまりおすすめできない商品となります。

この2つをうまくクリアして背中ニキビをキレイにするためには、汚れは落とすけれどお肌が乾燥しにくい石鹸を使いましょう。

しかし、専用の石鹸を使いたくてもコスパが気になるという方もいますよね。
ボディーソープでも使われている合成界面活性剤が2~3種類と少なかったり、成分表の下の方に記載がある場合は、成分の力も弱いので気にしすぎなくてもOK。
ただ、背中やニキビが気になっている箇所だけは専用の石鹸を使った方がキレイになりやすいでしょう。

実際はどれがいい?専用石鹸&ボディソープを選ぶポイント

石鹸とボディソープの違いも分かったうえで、改めて背中ニキビをなおすためにはどんな成分があるといいのでしょう?
ポイントは3つあります。
全て満たしていればベストですが、どうしても見つからない場合は次のうち最初の2つを含んでいるものを選びましょう。

保湿力のあるもの

乾燥ニキビを防ぐため、保湿力が高いものを選びましょう。
洗った後にスキンケアをするのはもちろんですが、石鹸にも保湿力があるものを選ぶことでより乾燥を防ぐことができます。

毛穴の詰まりを解消するもの

毛穴の詰まりを防ぐことでアクネ菌の繁殖を防ぎます。
弾力性のある泡がつくれるものは毛穴汚れもしっかりオフしてくれるものが多いので意識してみましょう。
また、イソフラボン、アミノ酸、泥などでできた洗浄成分など、皮脂分泌を抑える効果がある成分が配合しているものもおすすめです。

炎症を抑えるもの(抗炎症成分)

赤ニキビなど、すでに炎症を起こしているニキビがある場合は抗炎症成分が配合されているものを選びましょう。
グリチルリチン酸ジカリウム、アラントインなどが代表的な抗炎症成分です。

背中ニキビにもう悩まない!専用石鹸&ボディソープBEST3

ポイントを踏まえた上で、背中ニキビにおすすめな商品をランキング形式でご紹介します。

1位 / NonA

nona
「Non A.」はヒアルロン酸やリピジュア、ローヤルゼリーが配合された、ニキビ用保湿石鹸。
ニキビを予防する石鹸を作るため、7万件以上の相談を分析し、日本人の肌にあうように開発されています。

洗浄成分はもちろん石鹸素地なので、背中ニキビで荒れがちな肌をいたわりながら、肌を清潔に保ちます。

泡立ちは抜群で、濃厚な保湿成分がふくまれた、水分の少ないきめ細かな泡で洗えます。
水分の多い泡と違い、肌に摩擦を与えずに汚れをからめとります。

ニキビ専用洗顔石鹸とありますが、もちろん体のニキビにも使用OK!
100g 2,940円(税込)。

公式HPを見てみる

2位 / ファーストクラッシュ

firstcrush

今回のランキングで唯一石鹸ではないファーストクラッシュ。
洗顔フォームですが、背中ニキビにも使えると評判の商品です。
ファーストクラッシュは合成界面活性剤を使っている商品ですが、それ以上にメリットがあります。

ファーストクラッシュはなんとこれ1本でニキビケアが完了するのです!
他の石鹸はお風呂からでたあと、保湿が必要ですが、ファーストクラッシュは体を洗った後の保湿をしなくてもOK。

ニキビの赤みや炎症を抑えつつ、角質を柔軟にするニキビには必要不可欠な成分「サリチル酸」と、8種類の天然植物成分で保湿をしてくれます。
できているニキビを抑えるのはもちろんのこと、余分な皮脂を落とし、保湿して肌を健康な状態に整えるので、ニキビができにくい肌質作りをしてくれます。

ただ、合成界面活性剤は使っているので、あくまでニキビがあるときに使うボディソープと考えておきましょう。

公式HPを見てみる

3位 / VCOマイルドソープ

毛穴汚れをすっきりさせる洗顔石鹸のVCOマイルドソープ。
洗顔石鹸ですが全身に使っている愛用者もいるほど高品質!

赤ちゃんのようなつるすべ肌になれると評判で、母乳と同じ成分のヴァージンココナッツオイルの他、ヒアルロン酸を配合。
保湿効果はもちろん、40%も美容成分を配合しているので、使い続けることで美肌を目指すことができます。

ただ、ニキビへの抗炎症成分ははいっていないので、炎症をおこしたニキビに関しては別途薬が必要かもしれません。

公式HPを見てみる

成分比較表

ランキングをご紹介してきました。
しかし、こうしてランキングにしても何がどう違うのか、正直わかりませんよね。
そこで、今回は分かりやすく成分ごとに商品を比べてみました。

上位2つの石鹸&ボディソープと、背中ニキビに効果的といわれている牛乳石鹸の成分をくらべてみました!



NonA


ファースト
クラッシュ

カウブランド 赤箱(牛乳石鹸)
洗浄成分 石鹸(カリ含有石ケン素地) ソープ / フォーム 石鹸(石ケン素地)
保湿成分 ローヤルゼリー
ヒアルロン酸ナトリウム(2)
グレープシードオイル
ティーツリーリーフエキス
など8種類
スクワラン
毛穴洗浄成分 ダイズエキス サリチル酸 なし
抗炎症成分 グリチルリチン酸ジカリウム サリチル酸 なし

上位2つはそもそも「石鹸」と「ボディソープ(洗顔フォーム)」の違い。
そして、牛乳石鹸とファーストクラッシュは抗炎症成分が入っていないことが分かります。
比べてみるとそれぞれの特徴が分かりますね。

炎症を起こしているニキビにおすすめなのはNonAだけ!

ニキビを治すためには「保湿成分」と「毛穴のつまりを解消する」ことが必要。
なので、上位2つはニキビを治すために必要な成分を配合していることになります。

一方、抗炎症成分が配合されているのはNonAだけ。
なので、現在進行しているニキビの炎症も早く抑えたいのならNonAがおすすめです。

NonAの場合はそのあとに化粧水をつけるなど、さらに保湿ケアをすると背中ニキビが徐々にできにくくなってくると思います。

≫赤ニキビにも効果が期待できる!NonAの詳細はこちら

保湿成分多め!1本でケアできるファーストクラッシュ

何回もケアするのはめんどうくさい!というかたはファーストクラッシュがおすすめ。
こちらは公式でこれ1本でニキビケアができるといっています。
ファーストクラッシュは保湿成分を多く含んでいるため、洗ったあとのケアがなくてもOKということ。

≫オールインワン!洗うだけでケアいらずのファーストクラッシュの詳細はこちら

このように、ニキビを治すのが最優先!という方はNonA。
手軽に簡単にニキビを治したい!というかたはファーストクラッシュがおすすめです。

ランキング1位!NonAがオススメの理由

個々で改めて、ランキング1位のNonAを詳しく紹介しましょう。
なぜ背中ニキビにはNonAがおすすめなのでしょう?

NonAは「石鹸でお肌に優しいこと」「毛穴の詰まりを解消する弾力性のある泡」「乾燥予防のうるおい成分配合」「抗炎症成分配合」
この4つを見事に満たしている石鹸だからです。

石鹸+無添加でお肌に優しい

石鹸がボディソープよりもお肌に優しいことは先ほど詳しくお伝えしました。
NonAは正真正銘の石鹸で、成分表にも「カリウム含有石けん用素地」の記載があります。

また、お肌に刺激を与えないような作りになっているため、無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油は無添加。
お肌に刺激を与えにくくしているので、どんな肌質の人でも使いやすくなっています。

≫お肌に優しい!NonAをさらに詳しく見る

弾力性のあるきめ細かい泡&ダイズエキスで毛穴汚れをスッキリ!


皮脂の分泌を抑える効果のあるダイズエキスも配合しているので、ニキビのできにくい肌環境を作ってくれます。
また、弾力のある石鹸をつくるため、通常の石ケン素地よりもきめ細かい泡がつくれる「カリ含有石ケン素地」を開発。
手を下に向けても落ちないほどの泡でお肌に負担をかけず汚れを落とします。

≫もちもち!?NonAの弾力性のある泡の秘密は?

うるおい天然成分配合!乾燥によるニキビを予防

22種類のアミノ酸が入ったローヤルゼリーエキスや、保湿成分として人気のヒアルロン酸などを配合。
刺激や乾燥からお肌を守ってくれます。

≫NonAの成分を詳しく見てみる

ニキビを防ぐ!抗炎症成分配合の薬用せっけん

実はNonAは医薬部外品!
抗炎症成分であるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。
赤ニキビなどの炎症を抑えつつ、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。

≫医薬部外品のNonAを詳しく見てみる

背中ニキビに効果的な洗い方

背中ニキビが頻繁にできて困る、という方は入浴時の体の洗い方を見直す必要があるかもしれません。
特に汗をかくことの多い夏は、お風呂での対策が有効な治療法につながります。
背中ニキビを治すためには肌への刺激を極力避け、毛穴の汚れはしっかり取ることが基本です。

ここでは背中ニキビを治すのに効果的な洗い方のコツをご紹介します。

① 湯船に浸かって毛穴を開かせる

まず最初に湯船にきちんと浸かりましょう。
温まることで毛穴が開き、汚れが落ちやすくなります。

② 先に頭を洗う

シャンプーやリンスのすすぎ残しもニキビの原因の一つ。
ちゃんと流したつもりでも、シャンプーやボディソープの泡は残ってしまいがちです。
シャワーでしっかり洗い流しましょう。

しつこい背中ニキビに悩む方は、洗ったつもりでも毛穴の奥まできちんと汚れが落としきれていないかもしれません。
体を洗う前に頭を洗い、できればそのあともう一度湯船に浸かって毛穴を開くのがおすすめです。

③ 石鹸を泡立てる

体を洗う際はしっかり泡を立てた石鹸で包み込むように洗います。
まずはしっかりと石鹸を泡立てましょう。

一番おすすめは泡立てネットなどを使って泡立てること。
時間もはやくなりますし、弾力性の泡が作れます。

④ 素手or綿のボディタオルで洗う

背中ニキビには刺激は絶対にNGです。ごしごし洗うと炎症が悪化してしまいます。
炎症が毛穴の内部に広がってニキビ跡の原因となりますので、ナイロンタオルは避けてください。

石鹸をしっかり泡立て、柔らかい綿のタオル、または素手で洗いましょう。
泡立てネットなどでしっかり泡立てれば、素手でも十分きれいに洗うことができます。
石鹸の泡を背中に乗せ、パックをする要領で少し時間を置くのも良いですね。

関連記事:洗いすぎによっても起こる背中のニキビ

全身洗う時は手持ちのボディソープを足す

もし洗っている最中で泡がなくなってしまった場合や、コスパが気になるときは、背中だけはニキビ用の石鹸で洗いましょう。
背中以外は手持ちのボディーソープや石鹸で洗い、ニキビの炎症がひどいところだけ専用の石鹸を使えば、使う量が減るのでコストパフォーマンス的にも不安がなくなると思います。

⑤ しっかり洗い流す

毛穴の詰まりをなくすためにも、洗いの腰は厳禁。
背中はもちろん、全身石鹸が残らないようにしっかりと洗い流しましょう。

この際、お湯の温度は熱すぎないぬるま湯(36度くらい)にしましょう。
熱すぎるお湯は皮脂を洗い流してしまうので、乾燥肌の原因になります。

⑥ お風呂から出た後はスキンケアをする

清潔なボディータオルで、やさしく水分を抑えて、化粧水やボディーローションを付けましょう。
届きにくい背中に便利な、スプレータイプのニキビケアボディーローションもあります。
にきび跡ケアとして、ピーリング効果のあるAHAローションなどもおすすめです。

背中ニキビに効果的な石鹸と洗い方で綺麗な背中をゲット!

背中ニキビを治すためには、言うまでもなく規則正しい生活や栄養バランスの取れた食事などの心掛けが必要です。
しかし、いつものボディソープを石鹸に変えたり、入浴方法を変えたりするだけで簡単に解消できるものも多いのです。

ニキビで弱ったお肌にはそれに合った石鹸を使うことが大切です。
また使い続けることによって新たな背中ニキビができにくいお肌になっていきます。
正しいケアでつるつるの美しい背中を目指したいですね。

ランキングでご紹介した石鹸を使いつつ、正しい洗い方で背中ニキビを少しずつキレイにしていきましょうね。

NonAの公式HPへ

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑