今ある背中ニキビを隠す!即席つるりん背中を作れるアイテムは?

20150903 dress

ドレスを着る機会は滅多にありません。用意をするにはそれなりにお金もかかります。
女性は誰でも、せっかくならきれいに着こなして、装いを楽しみたいものです。
しかし、露出が多くなるのがドレスの困ったところ。デザインの中で特に多いのは、肩や背中が露出するものではないでしょうか。
体型だけでなく、背中にニキビ跡がある方は、ドレスを着る用事ができた時に気後れするかも知れません。
ドレスを着る日が間近になって背中にニキビができた方は、着る楽しみが失せる場合もあるでしょう。
背中にトラブルが発生しても、きれいに見せる方法を紹介します。

ドレスを着るときの背中のニキビ跡隠したい!

結婚式などドレスを着る日が近くなったときに、背中にニキビができると焦りますよね。
肌をデコボコさせたり、赤味をつけるニキビ跡も気になります。
ドレス着用日の間近にできた背中のニキビや、深刻なニキビ跡は期日までに消えるものではありません。
ウェディングドレスを着るなら、ブライダルエステに通っていたりもしますが、痕ははなかなかすぐには消えなかったりします。
きれいに隠してドレスが似合う背中をつくりましょう。

コンシーラーやファンデーションで隠れる?

肌トラブルを隠す身近なアイテムは、普段顔に使う化粧品、コンシーラーやファンデーションです。しかしデメリットが多く、使用をおすすめできません。
コンシーラーやファンデーションのデメリット4つをまとめました。

①自分で塗れない

背中は手が届きにくく、広範囲の場所。コンシーラーやファンデーションをまんべんなく塗るのは至難の業です。
目で直に確認できないため、自然に仕上げられるかどうかも疑問です。
家族と同居しているなど誰かにお願いできる環境なら問題はありませんが、頼める人が居ない場合は苦しい作業をすることになります。

②塗り直せない

顔に化粧をしたら、1日のうちに何回かは化粧直しをします。背中にコスメを使った場合も同じように塗り直しをしなければなりません。
実際に塗り直すとして、人目につかない最適な場所はありますか。そこに背中を映す鏡は設置されているでしょうか。
ドレスアップした状態で自分で塗り直しができますか。すごく仲のいい友達など塗り直しを頼める人がいつも同席できるわけではありませんよね。
想定してみると、外出先で背中につけたコンシーラーやファンデーションの塗り直しをするのは難しいようです。

③むらができる

塗り直しが必要ということは、つけたままの状態を維持できないということです。
化粧直しをする前の顔を鏡に映したとき、ひどくむらができていることがありますよね。汗で流れたり皮脂で浮いたりして、きれいな見た目ではありません。
同じことが背中にも起こります。ぶつぶつした、でこぼこのあるニキビあとだと逆に目立ってしまいます。
頑張ってニキビやニキビ跡を隠しても、知らないうちに露呈してしまうのです。

④ドレスを汚す

汗や皮脂で浮いたコンシーラーやファンデーションは、ドレスに付着して汚れとなります。
衣類の汚れは気になるもの。見る者に良い印象を与えません。
着こなすことから遠ざかってしまいます。

服につかない、落ちないものは?

ドレスを汚す、むらができるなどのデメリットを解消する方法を紹介します。美しいうしろ姿を目指しましょう。

ボディ用ファンデーション

塗るのを頼める人が居るなら、ボディ用ファンデーションがおすすめです。
様々な商品があるため、ひとつピックアップして紹介します。ボディ用ファンデーションのあらましを知る一助にしてください。

マーシュフィールド「SCボディカバーファンデ」

傷跡や色素沈着など、体の悩みをカバーします。クリームタイプのファンデーションです。
温泉に浸かることを想定して作られており、汗や皮脂で流れることはありません。水に濡れても落ちず、紙で強く押さえても色移りしない商品です。
汗や皮脂・水・擦れに強いので、つけたときの状態を維持できます。塗り直しの必要がありません。
4色のカラーがあり、無料サンプルを取り寄せて肌に合う色を探せます。合う色がなければ、混ぜて自分の肌色をつくることが可能です。
仕上がりを美しくするため、使用の際は体毛を処理しておきましょう。
ファンデーションがしっかり乾いてから着衣してください。油分の多い下地を塗ると乾きにくくなります。
同社から発売されている「SC UVボディミルク」が、SCボディカバーファンデの下地として使用できるそうです。
にきび跡だけでなく、赤みやアザにも良さそうです。併せて揃えてみてはいかがでしょうか。

カバーメイク

背中のケアをお願いできる人が居ない場合は、メイク専門店に頼るのもひとつの方法。
カバーメイクは、気になる箇所にエアブラシでボディファンデーションを塗布するメイクです。こちらのファンデーションも色移りしないため、ドレスを汚す心配がありません。お色直しをしても影響がないのです。
汗や水にも強く、入浴しても落ちません。施術からおよそ3日はもちます。
長持ちするため、ドレスを着る当日は一日じゅう塗り直す必要がありません。
海やプールなど、ビキニの水着を着たときにも良いですね。水着を着るときに羽織るパーカーにもつかないのは嬉しいです。
メニューにカバーメイクを設定している店舗は、ブライダルメイクに強いところがほとんどです。肌を美しく見せることに長けているので、他のメニューを組みあわせてさらに美しい背中をつくることもできますね。

最後に

ドレスを着る日は、華やかな席へ赴く日。普通であれば楽しみに心待ちにしています。
背中ニキビのせいで楽しみな気持ちが沈んでしまうのは、もったいないことです。
結婚予定の方はなおさらです。
不安を解消して一日を晴れやかに過ごしてください。

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑