背中ニキビに塩風呂?その効果って?

20150904-shioburo

塩風呂で背中ニキビは改善する?

最近流行している塩風呂。その塩風呂がニキビに効果があるって本当なのでしょうか。塩風呂について詳しくご説明します。

塩風呂とは

塩風呂とは名前の通り、「塩を湯船に入れて入浴をする」それだけです。
塩風呂は美容効果がとても高いといわれています。

背中ニキビが出来る原因

背中ニキビの原因は人それぞれですが、寝汗やシャンプーやリンスの流し残し、整髪料の付着、日焼け、ホルモンバランスの乱れ、生活習慣、食生活などが原因といわれています。そして、これからの寒い時期、背中ニキビの原因として大きく上げられるのが、乾燥です。
これらの原因をまとめると、背中ニキビは、清潔にして、保湿をし、ストレスによってニキビが出来ないように血液の流れを良くする事で背中ニキビは解消されます。

背中ニキビに塩風呂は効果があるのか

塩風呂に入るだけで背中ニキビに効果があるなんて少し疑わしいですよね。実際、背中ニキビに塩風呂は効果があるのでしょうか。
塩風呂は背中ニキビに効果があるのか、その答えは「塩風呂は背中ニキビに効果があります」
塩には洗浄力は一切ありません。しかし、ニキビ改善に必要な殺菌効果がとても高く、血の巡りを良くし、新陳代謝がよくなります。
塩風呂に入ってみると驚くのが汗。塩風呂は大量の汗をかくのですが、これが血液の循環を良くして、毛穴を開かせ、塩の成分が毛穴から浸透し、毛穴の中に溜まっていた毒素が外に排出されるのです。そして、新陳代謝がよくなることでニキビ改善につながります。

塩ピーリングの効果はある?

塩ピーリングって聞いたことありますか?実はこの塩ピーリング、ニキビにとても効果があるのです。

塩ピーリングとは

皆さん、ピーリングは知っていますよね。皮膚の表面に溜まった古い角質を取ることをピーリングといいますが、そのピーリングを塩で行うことを塩ピーリングといいます。
塩には、角質を柔らかくしてくれる効果があり、古くて固くなった角質を柔らかくしてくれます。
塩はザラザラとしているので、毛穴の角栓汚れ、黒ずみなどもスッキリと洗い流すことができます。そのザラザラとした感触で、お肌を洗う事によって、血行も良くなり、お肌のくすみが消えて肌トーンがあがり、メイクのノリも良くなります。
塩は殺菌効果があるので、塩ピーリングをすることにより、ニキビの原因であるアクネ菌繁殖の予防になります。

塩ピーリング方法

手順1:クレンジングをしてメイクを落とします。
手順2:顔をぬらします。この時のポイントは、ぬるま湯で顔をぬらすということ。湯船に浸かった後や、ホットタオルで顔を温めた後に行うと、毛穴が開き、汚れが取れやすい状態なのでより効果が期待できます。
手順3:スプーン1杯分の塩を手に取り、塩で顔をくるくると優しくマッサージします。強く擦って洗うのはNG。
手順4:ぬるま湯で洗い流し、清潔なタオルで顔をふきます。
手順5:化粧水・乳液でいつも通りお肌を整えて完了です。

ポイント

塩ピーリングは毎日行ってしまうとお肌の負担になってしまいます。週に1~2回程度がおすすめ。また、いつも使っている洗顔に塩を混ぜて使ってもピーリング効果が得られます。
手が届きにくいかもしれませんが、手順1~4を背中に行ってもOK。背中ニキビ改善・予防になります。
また、お肌に傷があるときは、お肌にしみてしまう可能性がありますので注意してください。

どんな塩がいいの?

塩がニキビやお肌にとっていいことは分かりましたが、どのような塩がいいのでしょうか。

塩風呂にはどんな塩がいいの?

塩風呂のポイントとして、粗塩もしくは岩塩を使用して下さい。なぜ、粗塩・岩塩なのか、それは粗塩や岩塩は精製されていなので、精製されている塩と比較すると、ミネラルを多く含んでいるのです。
塩の量ですが、人によって合う合わないがあるので、初めは少量の30g~50gを入れ様子を見てください。お肌に異常がなければ塩の量を増やしましょう。

塩風呂の入浴方法

手順1:粗塩もしくは岩塩を湯船に入れます。この時、塩の粒をしっかりと溶かしてください。
手順2:塩が溶けた湯船に10分間浸かります。
手順3:10分間浸かったら、一度湯船からあがり、シャワーで汗を流してください。
手順4:再び10分間湯船に浸かります。
手順5:10分後、湯船から出て、シャワーをしっかりと浴び、身体の塩分を洗い流してください。

ポイント

塩の粒が湯船を傷つけてしまう恐れがあるので追い炊きはしないようにしてください。
塩分が錆の原因となってしまう可能性があるため、塩風呂を行った日は、その日のうちに浴槽の塩分をしっかりと洗い流してください。
塩風呂は週に2~3回のペースがベストです。
半身浴でもしっかり汗をかけるそうです。暑いのが苦手な方は半身浴から試してみるといいですね。
また、忙しいかたは洗面器で足湯を行ってみてはいかがでしょうか?それだけでも、足のむくみに効果があるそうです。

注意点

カミソリ負けなどでできたぶつぶつは、炎症や傷が多いので塩がとてもしみたり、炎症を悪化させる恐れがあるので、気を付けてください。
また、今現在、ニキビ治療で病院や皮膚科にかかっている方や敏感肌の方は、医師に相談してから行いましょう。
あくまで、自己治療方法なので症状や肌質によっては合わない場合もあります。

最後に

ニキビに塩がいいなんて信じられないかもしれませんが、塩で美肌作りが出来るのなら、費用も手間もかからず一石二鳥ですよね。
背中は手が届きにくく、ケアしにくい部位ですが、塩風呂なら湯船に塩を入れて浸かるだけなので手軽に行うことができます。
家でもっと手軽に塩風呂ができる入浴剤もあります。
また、ニキビのケアをしているつもりでも、塩の効果でお肌全体がツルツルに!

しかも塩風呂の血流促進は毒出しダイエットともいわれ、セルライト除去対策にもなります。
マッサージしながら入浴するのがお得です。さらに浴室のカビが発生しにくくなったようです。

背中ニキビの治療法でお悩みの方、ぜひ一度お試しください。

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑