海もプールもOK!短期間で終わる即効性アリの背中ニキビ対策

背中ニキビを気にしている人なら、背中が見えてしまう水着姿になるのはイヤなものです。
また、友人との温泉旅行などでは、背中をチェックされそうで、気が気ではありませんよね。

さらに、夏になると、どうしても水が関係した露出が多くなるイベントが増えます。
プールや海…断りきれないですよね。

約束の日までに、ツルツルの背中を手に入れたい!
とにかく短期間で背中のニキビを治したい!

そんな悩める女性のために、即効性にこだわったニキビ対策を紹介しましょう。

 

背中ニキビを1か月で治す方法

背中ニキビを1か月で治したいなら、それなりの努力が必要になってきます。
薬を塗布するといった治療以外にも、生活習慣も大きく見直して、改善をしなければいけません。

生活習慣の見直しは、今後のニキビの再発防止にも大きく役立ちます。
ニキビが治った後も、できるだけとり入れていくようにしましょう。

 

皮膚科で治療

ニキビは、尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という疾患名がある皮膚の病気です。
もちろん保険が適用され、医療機関で治療を受けることができます。

ただし、これは「すでにできているニキビ」に限ります。
ニキビ跡や、ニキビ予防などの目的では、医療機関の利用はできません。

皮膚科では、ニキビに合わせた適切な処方をしてもらえます。
診断後には外用薬(塗り薬)や、内服薬(飲み薬)が処方されます。

また、「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という、毛穴に詰まった皮脂や角質を押し出す治療をする場合もあります。

いずれも、ニキビの進行具合や場所に合わせて、炎症を抑えたり、ホルモンバランスを整えたりといった、一番適切な処置をしてもらえます。

皮膚科に通う手間はありますが、短い期間で確実に治したい、という人に有効です。

 

こちらの記事もチェック!
確実に治すなら!皮膚科医の背中ニキビ治療 薬は?治療法は?

 

即効性のある市販薬はある?

医療機関で受診する時間がなく、「とりあえず市販薬でなんとかしたい!」という人は以下がおすすめです。

 

オロナイン

炎症や火傷など、幅広く使用できる外用薬です。
ニキビにも効果的なので、家庭に1つ置いておくと大変便利です。

ただし、抗菌、抗炎症作用のある外用薬なので、炎症を起こしている「赤ニキビ」に限って有効になります。

背中に赤ニキビが広がっている状態なら、薄くのばすように塗布するのが効果的です。

 

テラコートリル

テラコトーリルは、ニキビの原因になる細菌も抑制できる抗生物質が主成分になっています。
ニキビの治療薬として非常に優秀で、市販薬の中ではかなり効果が期待できます。

ただし、もう1つの主成分であるヒドロコルチゾンはステロイド剤なのです。
そのため長期間にわたっての使用ができません。

また、効果が高いぶん、副作用の心配もあります。
使用していて違和感を抱いたら、必ず医療機関で受診するようにしましょう。

 

食生活の見直し

生活習慣の見直しは、まずは「食生活で体の内側から」になります。

ニキビに効果的な栄養素は、ビタミンです。
中でもビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEがニキビ改善に期待できます。
これらを多く含んだ食品をとり入れるようにしましょう。

 

6時間以上の睡眠

良質な睡眠は、肌のターンオーバーを促進してくれます。
これは、短期間でニキビを治すためにかなり大切です。

そして、熟睡できるように、寝る直前までスマホやパソコンの画面を見るのはやめましょう。
モバイルの画面は刺激となり脳に残るので、良質な睡眠の妨げになります。

眠る前はゆっくりとリラックスして、6時間以上の睡眠をとってください。

 

正しいスキンケア

正しくスキンケアを行うことは、ニキビ改善の大切なポイントになります。

早く治したいからといって、タオルでゴシゴシとこすったりしていませんか。
それでは、かえってニキビを悪化させたり、ニキビ跡を作ったりしてしまいます。

 

洗う

体を洗う時は、ゴシゴシとこすらずにやさしく洗うようにしましょう。
タオルはナイロン製のものを使わずに、綿素材を選んでください。
また、ボディソープよりもニキビ用石鹸や、低刺激の洗顔フォームを使って洗うようにしてください。

こちらの記事もチェック!
洗いすぎによっても起こる背中のニキビ

 

保湿

ニキビには乾燥が大敵です。
肌が乾燥すると、皮脂の分泌が過剰になるため、ニキビが悪化してしまうからです。

体を洗った後には、しっかりと保湿をしましょう。
ただし、油分を多く含んでいる乳液やクリームは避けてください。

保湿成分がしっかりと配合されている化粧水をたっぷりとつけることがおすすめです。

殺菌成分や抗炎症成分が配合されたニキビ用の保湿化粧品がベストです。

どれを使ったら良いかわからない人は、こちらの編集部が本気で選んだ背中ニキビ化粧品ランキングをご覧ください。

 

生活の改善は1週間でも効果アリ!

人間の体は、常に新陳代謝を続けています。
生活習慣を変えることで、新陳代謝を促進し、肌を新しく作り変えていけば、短期間で効果が期待できます。

実際、1週間でかなりニキビが薄くなったという事例もたくさんあります。

 

市販薬が効かない人のスピード治療

「市販薬も使用しているし、生活習慣だって見直して頑張っているのになかなか治らない」

こういう人は、美容皮膚科の受診が最終手段になります。
即効性を求めるなら、一番効果的な治療法です。
治療してみると、ニキビだと思っていたら、ニキビではなかったという場合もあります。

 

美容皮膚科の治療

美容皮膚科での治療は、保険治療の適用外になります。
費用がかかる代わりに、きれいに早く治すことができます。

 

レーザー治療

美容皮膚科でのレーザー治療法は、肌の奥までレーザーでアプローチします。
そのため、ニキビの根本からの治療が可能です。

レーザー治療は炎症を起こしているニキビやクレーター状になっているニキビにまで効果があります。

 

ニキビ跡治療

美容皮膚科では、ニキビ跡への治療も可能です。
クレーター、赤み、色素沈着といったさまざまなニキビ跡に対して、それぞれの治療法が医院によって用意されています。

 

背中ニキビの原因が「カビ」?

「とにかく、あらゆる手段を試したけれど、それでも治らない」

そんな人は、ニキビではない可能性があります。
一見するとニキビにしか見えない、別の皮膚疾患があるのです。

 

原因はマラセチア真菌だった

人間の皮膚には、常在菌としてマラセチア真菌というカビ菌が存在しています。

その菌が毛穴の中で増殖すると、ニキビのように炎症を起こしてしまいます。
ただし、ニキビの原因となるアクネ菌とは違う菌なので、ニキビ用に処方された市販薬では効果がありません。

マラセチア真菌が原因の場合は、皮膚科で処方される抗真菌薬を使うことで、比較的早く治すことができます。

 

短期間で治すなら、皮膚科治療と生活の改善

ニキビ治療にはさまざまな手段があります。
もっとも適切、かつ確実なのは皮膚科での治療ではないでしょうか。

短期間での改善を望むなら、手間がかかっても皮膚科に足を運びましょう。

併せて生活習慣の改善とスキンケアを徹底することが、ニキビとさよならする一番の近道になるのです。

 

編集部が真剣に比較しました!背中ニキビに使ってほしいオススメ化粧品はこちら!

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑