顔と同じスキンケアでツルツル肌!化粧水でできる背中ニキビ対策

ニキビケアにおすすめのケア商品!保湿&洗顔ケアで繰り返すニキビをストップ

商品 キャンペーン
肌再生を促すアラントインでニキビケア!有効美容成分を98.8%も配合
詳細はコチラ
【定期縛りなし】ニキビ専用の薬用石鹸でニキビの原因…つまりを落とす
詳細はコチラ
>>どうしてこのニキビケア商品がおすすめ?ニキビケア商品を比較!

aquajanet

ニキビ対策と言えば「よく洗って、肌を清潔に保つこと」は基本ですよね。
しかし、背中ニキビを効果的に改善するなら、保湿のスキンケアも並行しなければいけません。
ニキビのケアに保湿と聞くと、ちょっと意外に感じるかもしれません。

なぜ背中ニキビには保湿も必要なのでしょうか?
今回は、背中ニキビの改善に保湿が必要な理由から、どんな方法が効果的なのかを解説していきます。

関連記事:胸背中ニキビのケア商品 人気商品を比較

脂性肌じゃない!原因は「乾燥」

kasou_orbis03
背中ニキビの原因のひとつは、過剰な皮脂が毛穴に詰まること。
そのため、洗うことが優先され、肌の保湿がおろそかになりがちです。

しかし、そのスキンケア方法が背中ニキビを悪化させていることをご存知でしょうか?

過剰な皮脂の原因は「洗いすぎ」だった!

皮膚のもっとも外側、表面に見えている層が「角質層」。
たった0.02mmという、食品用ラップと同じくらいの厚さです。

この角質層は、NMF(Natural Moisturizing Factor)と呼ばれる天然保湿因子やセラミドなどの細胞間脂質が、角質細胞ひとつひとつに水分を閉じ込め、肌の潤いが保たれています。

しかし、肌の表面にある角質層は、外部からの刺激(紫外線、乾燥した空気など)によって潤い成分が失われてしまうことがあります。

このとき肌を守るのが、汗と皮脂、常在菌で構成された“天然のクリーム”である「皮脂膜」。

健康な肌であれば、皮脂膜と角質層の潤いのバランスがとれていますが、なんらかの原因で角質層が乱れると、乾燥がすすんでしまいます。
すると、肌の水分を逃すまいと、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです。

毛穴詰まりの原因は「乾燥による角質化」

乾燥した肌は皮脂の過剰分泌だけでなく、毛穴をふさいでしまうことにもつながります。

通常の肌は、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)によってどんどん古い細胞を捨てていきます。
しかし、乾燥して硬くなった肌の細胞は剥がれ落ちづらく、毛穴をふさいでしまうのです。

つまり、肌を保湿し乾燥対策をしなければ、皮脂は増え続け角質は硬くなり、ニキビができやすい肌のままなのです。

背中ニキビの乾燥には化粧水で保湿ケアを!

もともと皮脂が多い背中には、化粧水での水分補給で保湿できます。

水分をしっかりあたえることで、水分と油分の本来のバランス取り戻し、背中ニキビを改善することができます。

水分を与えてバランスを整える

乾燥した肌に化粧水で水分を与えることで、皮脂をもとの分泌量に徐々に戻していきます。
水分と油分のバランスがとれた角質層は、肌細胞のターンオーバーが整い、溜まった角質を自然に排出できるようになります。

肌の正常なターンオーバーは約28日周期と言われています。
ターンオーバーを整えるには、最低でも28日以上お手入れを継続することがポイントになります。
即効性よりも、根気よく肌本来の力を取り戻していきましょう。

保湿することで角質層をやわらかくする

角質層は肌の表面なので、やわらかくなることで弾力も取り戻し、摩擦などの外的ダメージにも強くなります。

角質細胞に水分を与えることで、古い細胞はやわらかく、はがれやすくなり、新しい細胞も育てることができます。
早まったターンオーバーでできた肌細胞をきちんと育てることで、正常なターンオーバーを取り戻すことが出来ます。

関連記事:保湿をさぼってませんか?背中ニキビの原因は「乾燥」だった!
kasou_orbis01

背中ニキビケア用化粧水の3つの選び方

背中の保湿ができる化粧水の選び方のポイントを3つご紹介します。

①顔にも使えるやさしい処方

化粧水は素肌につけるものです。
添加物やアルコール、着色料や香料がはいっていない安心できる成分を選びましょう。

背中は顔の皮膚と違い、もともと角質層が厚くできていますが、普段外気にさらされることが少ないため、刺激にとても敏感です。
とくに背中ニキビがある間は、水分と油分のバランスも不安定で、雑菌によって炎症が起きていることもあります。
肌トラブルがある肌のケアであることを忘れないようにしましょうね。

②しっとりタイプを選びましょう!

化粧水にさっぱりタイプとしっとりタイプがあったら、しっとりタイプを選びましょう。
まずは乾燥した肌に水分を与え、肌に近いしっとり成分で皮脂膜に似た膜を補うことが必要です。

しかし、ベタベタが気になったり合わない場合は、好きな使用感で選びましょう。
ストレスを感じない、継続した保湿のお手入れをしましょう。

③「医薬品」「医薬部外品」が効果アリ

「医薬品」や「医薬部外品」の表示があるものは、肌に対して何らかの効果があると認められた成分が入っているということ。
つまり、化粧品という表示の商品よりも高い効果が期待されます。

kasou_orbis02

口コミでも話題!背中ニキビ対策にオススメ化粧水

化粧水選びのポイントを満たしている、背中ニキビ対策におすすめの化粧水をご紹介します。

クリアボディローション(オルビス)

orbis1

■料金:¥1,296(税込)

オルビスのクリアボディローションは、逆さにしても使えるスプレータイプのニキビケア化粧水。

肌荒れ予防の薬用成分、グリチルリチン酸2カリウムと3種の植物性保湿成分が入った医薬部外品です。

肌になじませると、べたつかないのに潤いはしっかり与えられます。

100%オイルカットなので、汗をかく季節にもベタつかず気持ちよく使えます。

公式サイトからの購入はこちら

メルシアン(あいび)

7304-1439500113-3

■料金:¥5,340(税込)

メルシアンはニキビ跡やシミのケアもできる背中ニキビ専用の保湿ケアアイテム。
肌荒れをケアするグリチルリチン酸二カリウムに加えて、3つの美白成分を配合しています。

美肌成分を合計10種類配合した、背中をキレイに見せたい人のためのアイテムです。

公式サイトからの購入はこちら

化粧水を効果的に使う背中ニキビケア

背中ニキビケアには化粧水が必要ですが、効果を最大限引き出すには使い方も重要です。

効果的な化粧水ケアの方法を知っておきましょう。

清潔な肌に使いましょう

化粧水はお風呂上りなど、肌が清潔な状態で使いましょう。
汗や皮脂がこびりついたままの肌に化粧水をつけても、充分に浸透しない上に、雑菌を広げてしまうことになります。

お風呂上り以外でもつけるタイミングがあるとしたら、朝です。
寝ている間の汗や皮脂を、固く絞ったタオルでやさしく拭き取ってからケアをしましょう。

洗い方も重要!保湿を意識して洗いましょう

化粧水ケアをしていても、肌にダメージを与えてしまうことは、角質層を傷付け、乾燥につながります。
背中を洗う時にゴシゴシと力を入れすぎないように気を付けましょう。

肌表面の角質層を守るように、ボディソープや石鹸はよく泡立ててすみずみまでやさしく丁寧に洗うように意識しましょう。

正しい洗い方についてはこちらも参考にしてみてください。

背中ニキビのお手入れ方法

手が届きにくい背中は、自分で行うより家族に手伝ってもらうのが確実です。
しかし、ひとり暮らしなどで、それが難しいときは便利なアイテムもあります。

化粧水を浸したコットンを挟んで使用するパッティングスティック
ボディショップやドラッグストアで手に入ります。
柄が長いため背中の中央まで楽に届きます。

わざわざ購入するまでもない、と思う方には割り箸にコットンを挟んで代用する、という裏技もあります。

ローションスプレーなら簡単!手間いらず!

逆さにしても使えるスプレーボトルに、化粧水を入れて使うのもおすすめです。
ただし、化粧水は入れ替えをすると雑菌が繁殖しやすいので、小ぶりのボトルで早めに使い切るようにしましょう。

関連記事:背中ニキビには保湿!うまく背中を保湿する6つの方法

肌状態にぴったりの保湿習慣を!

突然できてしまう背中ニキビは、見つけたときショックですよね。
一刻も早く治したくて、様々なケアを試す人もいます。
しかし、必要なのは特別なケアではありません。
基本の「清潔」と「保湿」を徹底することです。

顔のスキンケアは、やさしく洗って、しっかりと保湿することで肌トラブルに負けない美しい肌に仕上げます。
背中ニキビでお悩みなら、顔と同じくらいのスキンケアを心がけて、ニキビの無いすべすべの背中を目指しましょう。

胸・背中ニキビに悩む人に…おすすめ関連記事
ケア商品はどれがいい?繰り返す胸・背中ニキビの治し方
食生活やシャンプーの洗い残しなど、気をつけているのに一向に改善しない胸や背中のニキビ。一番おすすめのケア商品を比較して紹介!
PAGE TOP ↑